手紙

MENU
SIGN

Time and Astro
時代と星座

時代と星座 | 2017-04-07

水瓶座と第5光線

今回は水瓶座に働いているオレンジの光線第5光線をご紹介しましょう。

現代の情報化社会、科学技術の発達は、水瓶座の主要光線、第5光線が働いた結果です。オレンジ色のこの光線は「科学と知識の光線」と言われ、全てのものを炎によって活性化します。では「活性化する」とはどう言う事でしょうか。それは自然界のあらゆる存在、そして人間に潜んでいる神の力を発見し、活用し、目に見える形にする事です。

活性化するとは、心理的に勇気付けるとか、鼓舞するのではなく、科学的、論理的に行い、振動率を上げるとか、能力を引き出す事です。その為には、科学的な考え方を理解する「知性」を強化しなければなりません。人間の知性が発達すれば、あらゆる物、人、現象を、観察、分析、研究する事で、物事の性質を正しく理解し、情報を集め、潜在している可能性を最大限引き出す事ができます。

この光線は、水瓶座を通じて既に多くの成果を出しています。人類の知性に働きかけた結果、あらゆるものの情報が集められ、私達は日々活用しています。世の中は知っての通り、情報化社会になっています。

第5光線6

さて、今度は第5光線が働いている人の、性質を考えてみましょう。自分に働いているか、あるいは周囲の人を思い浮かべて考えてみて下さい。

第5光線を持っている人は、少なからず科学者的な性質を持っています。目的意識が決まっていて、自分の考えや論理が明確です。知識や技術を扱う能力が高く、分析や事実に基づいた正確さを好み、忍耐強く長い集中力で目的に取り組みます。独立独歩の精神を持ち、集団より単独を好んで行動するでしょう。これだけの能力があれば、当然何かの分野で知力を発揮するので、プライドも高く、自分の能力を誇る人になります。

TOP
CLOSE
CLOSE