手紙

MENU
SIGN

Planet and Ray
惑星と光線

惑星と光線 | 2020-12-25

天王星 その①「天王星と生活変容」

雷のような電気的力を行使する天王星。この惑星は紫色の第7光線を駆使する「魔術の学校」と言われています。と言うのも、地球で言う四大力の扱い方を学ぶ惑星なので、卒業生は宇宙エーテル体(物質)を使えるようになるからです。もう一つの特徴は、心=アストラル体には関係せず、知性=メンタル体だけに働きかける事です。

その為、個人的には、体と心を支配できた意志の強い人=第3イニシエーションを受けた人だけに影響を与えます。天王星は、一般的には腰の第2チャクラに働くと言われていますが、正しくは、頭上のサハスララ・チャクラを統括する惑星です。多くの人は、サハスララ・チャクラが目覚めていないので、接する事が難しい状態です。

しかし、天王星は時代精神=水瓶座の支配星です。一体どのように、私達に影響を与えているのでしょうか。天王星は、人類を一つのグループとして働きかけます。そして知的な電気エネルギーを与え、人類全体の思想や考え方に、急激な変化を起こすのです。これを聞いて、皆さん思い浮かべる事はありませんか?今回の新型コロナウィルスがもたらした世界的かつ急激な変化は、土星と天王星とバルカンが深く関与しています。中でも土星はカルマの星ですから、人類の活動の動機を調べて、使ったエネルギーが善か悪か(進化にとって)を計算し、結果を出します。そこに天王星が働くと、変化は一瞬で全世界に広まります。更に、天王星は今回の事を通じて、人類の考え方に変革をもたらそうとしています。

TOP
CLOSE
CLOSE