手紙

MENU
SIGN

Appearance the soul
魂の表れ

2018-01-26

持続力

 ①持続力は人の特性

毎年大盛況のホノルルマラソン、日本からは一万人以上が参加します。大阪マラソンや京都マラソンは、希望者が多すぎて、参加は抽選になっている程です。箱根駅伝はテレビ中継され、日本中から熱い応援が送られます。人は、苦しい思いを耐えて走り、そして走る人を応援します。何故人はマラソンを愛するのでしょうか。

実はフルマラソンの距離42・195キロを休まずに走れる動物は、馬、ハスキー犬、そして人間ぐらいです。馬や犬は人間が調教して走らせていますが、自分の意志で長距離を走るのは、人間のみです。自然界ではそんなに長い距離を走る必要がないので、普通の動物は持っていない能力です。人間が動物に勝てる数少ない運動能力は、持久力でしょう。

持久力は、目的に対し、意志を揮う人間独特のもので、チャクラの発達から手に入れた力です。マラソンだけでなく、何かをやり続ける持久力、忍耐力、持続力は、魂から与えられた人間特有の特性です。

マラソン1

 ②目的達成力はチャクラの発達

野生の哺乳動物は、自己保存本能の第3チャクラを主体として生きています。個体を維持し、子孫を増やすのが目的なので、体の感覚に従うのが普通です。敵に襲われたら走りますが、敵もそう長く走り続ける事ができないので、フルマラソン程走る必要はないでしょう。疲れたら休み、嫌だったら走りません。動物は、すぐ諦めてしまいます。

TOP
CLOSE
CLOSE