手紙

MENU
SIGN

2015-05-26

蟹座のアッセンダント

満月の夜、珊瑚や海亀が一斉に産卵し、無数の蟹が大移動を始めます。この光景は、形ある命を生み育む蟹座の特性を美しく表しています。

人間の魂も蟹座の助けを借りて、地上に生まれて来ます。人は全員、互いの命に奉仕する為に、勇気を奮ってこの世に生まれてきた魂(理知的意識)なのです。そんな私達を母親のように保護し、成長を助け、使命が果たせるよう援助するのが蟹座の役目です。その為、蟹座は海のような母性の星座と呼ばれています。

Gili-trawangan-full-moon-party

蟹座の人は、最初は怖がりかもしれません。感覚的で想像力が豊かですが、新しい体験や環境を恐れると、心配が先立ち、消極的になりがちです。安心して暮らせる生活の土台、家族、住む家、食べ物、金、群集的仲間を本能的に求め、自分を守ろうとするからです。そこで知性が自立して自信が持てるように、経験を積極的に求める事が大切です。蟹座はその人が安心して挑戦できるよう、人の縁を結んだり、情報や援助を与えて保護し、安心と生きる自信を持たせます。その成長には「習い事と学校教育」が必要です。「どこに行っても私は大丈夫」と言う自信をつける為に、色々な習い事や学校の勉強にあれこれ取り組んで、時には海外留学などもして、経験を積む人が多いでしょう。

Ramalan-Zodiak-Cancer-Di-Tahun-2015-660x330

アッセンダントが蟹座の人は、とりわけ学校や社会に対して、積極的な精神を持つ事が大事です。その為に知識や技能を学習し、各々の場で求められる事に、着実な対処ができるよう注意を払う事が大事です。感覚的でいい加減、中途半端で我流なやり方や、誰かにやってもらおうとする依頼心から卒業しなければいけません。周囲の状況を知的に理解し、正確な対処を積み上げる努力がテーマとなります。この持続で次第に自信がつき、新しい事が次々とできるようになる事が楽しくなると、成長して、反対に人の面倒を見る母の位置に立つようになります。

 

TOP
CLOSE
CLOSE