手紙

MENU
SIGN

Planet and Ray
惑星と光線

惑星と光線 | 2018-06-29

地球 その③ 「苦しい努力の卒業生」

宇宙から眺める地球の美しさは、全ての人の心を捉えます。そんな地球での生活は、美と希望に満ちたものと思いきや、人生は苦労の連続。生きるのは、とても楽ではありません。そうなるのは、私達人間が悪いのでしょうか。いえいえ、それは当然の事。何故なら、地球の人間は「苦しい努力の卒業生」と呼ばれ、苦労して卒業する場所だからです。今、水瓶座に生まれる若い魂は、努力を軽んじる傾向がありますが、地球はどうしても努力が必要な場所なのです。

全ての惑星は、学ぶテーマや卒業資格が決まっている学校です。そのテーマに沿って人間の形も違うので、動物体で活動する人間は地球独特のスタイルです。人間の体は、遠い昔、宇宙の叡智で完成した素晴らしいものです。しかし、魂意識が入って活動するには、とても不自由な代物です。魂の波動に従って、考えた通りに反応し、働いてくれるよう訓練するのは苦労の連続。鉄の板を熱して叩き、形を変えていく板金作業のようなもの、かなりの痛みや苦痛を伴います。

専門的な話ですが、人類が進化すると、その努力は地球の三つのエネルギーに吸収され、上昇していきます。この上昇するエネルギーが、昔から龍や蛇の伝説を生み出しました。その三つとは、

意志(青色)、②(藍色)、③活動知性(緑)です。私達は魂の進化度合いに従って、様々な環境を選び、この三つを訓練します。人生の苦労とは、この三つのエネルギーを鍛錬しているのです。

TOP
CLOSE
CLOSE