手紙

MENU
SIGN

Appearance the soul
魂の表れ

2017-10-27

宇宙を知っている

 ①人は星を眺める

皆さんは、最近有名になった長野県阿智村を知っていますか?阿智村は過疎の村でしたが、それを逆手に取り、日本で一番星が美しい村として宣伝し、観光業で大成功を収めました。素晴らしいアイディアですが、成功したのは、人がそれ程星を愛するからだとも言えるでしょう。NASAを始め、国際宇宙ステーションの建設など、世界が宇宙の研究にかける予算は莫大なものです。私達は何故、星を眺め、宇宙を知ろうとするのでしょうか。

私達は星を眺めると、何を思うでしょうか?ギリシャ神話には、惑星や星座が神々として描かれています。幼い頃、人は死んだら星になると聞かされた事もあるでしょう。人生でつまずいた時、夜空を見ると、自分の悩みがちっぽけなものに思え、気を取り直した事もあるかもしれません。

地球上で、星空を眺め、地球が宇宙の一員である事を知っているのは、人間と言う種族だけです。私達は宇宙法則の中で生まれた魂なので、その起源を辿るように、宇宙に惹かれます。星を眺め、宇宙を知ろうとするのは、魂の表れなのです。

1夜空

 

 ②占星術と宇宙

地球は太陽系の一員で、惑星は全て太陽の引力で繋がっています。その太陽は、更に広大な宇宙の一員です。宝石のように美しく、遥か彼方へと広がる宇宙は、神の法則が具体的に表された世界です。ですから宇宙はこの上なく美しく、整然としていて、神秘に満ちています。その光と色、形態の多様性には、誰もが心を奪われるでしょう。そして私達は、人間の本質も宇宙と同様に、光り輝く美しいものだと、無意識に感じているのです。

TOP
CLOSE
CLOSE