手紙

MENU
SIGN

2015-06-21

天秤座のアッセンダント

弁護士や裁判のシンボルとなっている天秤の女神。目隠しして天秤を持ち、判断を下す姿が有名です。世の中の現象は、ほぼ「法、性男女、家族、金」の3本柱が絡まって問題が起こっています。ここにメスを入れるのが天秤座です。その為、正義感が強く、相手を言い負かす話術に長け、情報を集めて論理を作る事が得意です。

天秤座の人は、美形でセンスが良く、品の高い雰囲気を持った人が多いのが特徴です。それは感情と知性をバランス良く持ち合わせ、人前では冷静に振舞う抑止力が働くからです。しかし、内面には秘めた情熱と批判精神、負けず嫌いの炎が燃えています。相手の状態を良く観察し、相手と自分、人と人の力関係を正しく計算できた場合は問題が起きません。しかし計算を間違えると、辛辣な批判や場に合わない発言で、問題を起こします。しかしこれらは、社会問題を調整する力なのです。

The-Scales-of-Justice-on--010

天秤座がアッセンダントの人は、今までの価値観を次の段階に上げるチャンスを迎えています。例えば、自分の考えが明確な個人主義の人は、社会参加して色々な考え方や相手の立場を知る。衝動的で活動的な人は、冷静に考えて判断する訓練をする。この世で力を揮える人は、魂的な世界に目覚めるなど…。「一旦止まって良く考える」事で、新たな価値観が生まれます。人間関係や社会へと視野を拡大し、根本原因や真の理想、改善方法を思考する事がテーマとなります。

これによって、自分なりの狭い価値観が終わり、多くの人が関わっている社会での公的な考え方に目覚める段階に入ります。また良く考える必要がある為に、学習能力が高く、行動や発言に対する結果が早く出ると言う特質があります。自分の言動に対して、出た結果が良くても悪くても、そうなった原因を検討し、反省や更なる展開を考えて、次に生かす試行錯誤を重ねると良いでしょう。

TOP
CLOSE
CLOSE