手紙

MENU
SIGN

Planet and Ray
惑星と光線

惑星と光線 | 2022-01-28

光線シリーズ9「紫色の第7光線(儀式と魔術)と健康」

「健康で長生きしたい」、現代人の切なる望みです。その鍵を握っているのは、紫色の第7光線と言ってもいいでしょう。

紫色の光線が溶け込んでいる星座は、山羊座、雄羊座、水瓶座、天秤座、蟹座です。それ以外の星座の人でも、個人的に(体、心、知性、魂に)持っている人は、現在沢山います。水瓶座の主要光線なので、地球への影響は益々強く、人類から自然王国まで、全存在が紫色の影響を受けています。

第7光線は、物質を直接支配し、顕現(表現、出現、結果を出す)させる働きがあり、肉体的には、血液を再生する脾臓細胞を元に戻す副腎を支配し、遺伝子に直接的な影響があります。つまり、免疫を高め、元の体に再生する働きをするので、第7光線を正しく使えると、回復力が高くなるのです。宗教での病気治療で紫が使われたり、ヒーリングでアメジストやラベンダーを用いるのは、紫色の再生力を利用しています。

TOP
CLOSE
CLOSE