手紙

MENU
SIGN

Planet and Ray
惑星と光線

惑星と光線 | 2022-04-22

光線シリーズ13「緑色の第3光線(活動知性)と健康」

第3光線=緑色は、地球の人格光線、つまり地球の服の色です。自然界の基調が緑なのは、この光線の表現です。霊の生命が無数の形に分裂し、生きて活動しているのが地球です。全ての存在が、それぞれの考えに従って、生き生きと自己存在を表現して進化するように、地球は緑色を通じて、命を分配しているのです。

緑色を持っている人は、基本的に健康的です。とても活動的で、色々な状況にも程よく対応でき、幅広い興味と知識を持っています。エネルギーの循環が良いので、病気になっても治りが早く、休みもごろごろ寝るより、リクレーションなど違う活動をする事が、休息になるでしょう。

元々健康的ではありますが、強いてなり易い病気(?)を挙げるなら、「活動過多」からの過労です。病気になっても動きながら治してしまい、活動しながら休むので、体に自信がある事が仇になります。睡眠時間が慢性的に短くなったり、活動し過ぎて交感神経型になっている事に気づきません。こうなると、止まった途端に睡魔に襲われ、落ち着いて考える事ができにくくなります。じっとしていると苦痛を覚え、スケジュールを一杯にして活動していないと、不安に駆られるようになります。

TOP
CLOSE
CLOSE